基本行動規範

具体的行動規範

5. 基本的人権の尊重
サイプレス・ソリューションズは、人権の大切さを理解し人権に関する国際規範を尊重します。性別、年齢、国籍、人種、民族、思想、信条、宗教、社会的身分、 門地、疾病、障害などを理由とする差別や不当な扱いを行いません。また、粗暴行為やハラスメント等の個人の尊厳を無視する行動は行いません。

① 人権の尊重
人権に関する国際規範を尊重し、人権を侵害もしくは阻害するような行動に関与しないように努めます。

② 差別の撤廃
社員の採用・処遇および商取引などあらゆる企業活動において、当事者一人ひとりの人格と個性を尊重し、性別、年齢、国籍、人種、民族、思想、信条、宗教、 社会的身分、門地、疾病、障害などによる差別や個人の尊厳を傷つける行為を行いません。

③ ハラスメントの根絶
社員一人ひとりの人権を尊重し、個人情報およびプライバシーの保護に関し細心の注意を払い、人権を侵害するセクシャルハラスメント、パワーハラスメント、 アカデミックハラスメント等全てのハラスメントを行いません。

コンテンツ
  • ご挨拶
  • 経営理念
  • 基本行動規範
  • 会社概要
  • 沿革
  • 事務所
  • CSRへの取り組み
  • 提携に対する考え方

イベント・セミナー